生活動線や収納など、暮らす人のちょっとした便利を考え尽くして建てられたサンリーの建売住宅。今回はその建売(もちろん新築!)に潜入し、実際のお客様気分でご案内を受けてみました♪

(案内人プロフィール)
秋山 裕之(Akiyama Hiroyuki)
ホテル勤務を経て、2022年2月にサンリーホーム入社。売買営業課に所属。趣味は読書と料理。

丁寧なヒアリングのもと、ニーズに合った物件へご案内。

ーー今日は建売住宅にお邪魔します。ご案内いただくのはサンリーホーム売買営業課の秋山さんです。よろしくお願いいたします。

秋山さん:宜しくお願いします!

ーー早速ですが、今日ご案内いただく物件、実はもう売約済みなんですよね。

秋山さん:はい!大変有り難いことに、既にご成約となりました。

ーー素晴らしい!ということで、プライバシーの関係上外観はお見せできないのですが、とてもスッキリとしたシンプルでおしゃれな外観なんですよ。ちなみに本当は現地に来る前にお店で色々とお客様とお話しされるんですよね。

秋山さん:そうですね。どこの現場でもまずはご来店いただき、座って落ち着いた状態でお客様のご要望をヒアリングしております。それをもとにお客様のニーズに合いそうなものをいくつか候補としてお出しして、イメージをつくっていただき、「あ、ここいいかも」と思っていただいた場所にご案内をしています。

ーーその流れを全て秋山さんがお一人でされているんですか?

秋山さん:一人の時もあれば、専務の小林と二人で行う時もあります。私自身、2月に入社したばかりなので、最初は常に小林に同行する形で物件のことを勉強していました!

 

徹底的に生活に寄り添う!工夫満載の間取りとデザイン。

ーーさて、現地に到着したら、最初にどこを説明されているんですか?

秋山さん:まずは外観をじっくりご覧いただきますね。また、お庭がついていたらお庭の広さ、そして全体の敷地の広さを見ていただき、お客様のイメージしていた広さと違いないですか?と確認します。この段階でこちらからご説明するのは、たとえば周辺環境のこと。近くの工場や、コンビニ、スーパー、学校など。そんなお話をしながら中に入っていきます。

ーー周辺環境大事ですよね。では早速、お邪魔しま〜す!あれ、玄関のかまちの形状からしてちょっと変わっている……?

秋山さん:よくお気づきになられました!ここは私もすごく気に入っている「L字かまち」です。お子さんがいらっしゃるご家庭だと、朝の出発時間帯に玄関が混むんですよ。まるで行列のように(笑)。それがこの物件みたいにL字になっていると、両辺から靴を履いてそれぞれ出ていけるのでスムーズです。毎日の小さいストレスがないんです。

ーーなるほど!

秋山さん:当社の建売は子どものいる女性の設計士が建てていて、彼女のリアルな生活経験をベースにしているため細かく気が利いているのが自慢です!ちなみにこっち側に収納があり、手前の少し空いたスペースには三輪車なんかを置いておけます。それだけで玄関周りがスッキリしますよね。

ーーあぁ、この空間、すごく助かる……。家そのもの・土地そのものを広くすることはできなくても、空間の使い方や仕切り方でこんなにも工夫ができるんですね。

秋山さん:ありがとうございます。もっと細かいポイントですと、ここのスイッチとか、ちょっと低い位置に付けてあるんです。手を上まであげなくていい、ちょっとした体力の省エネです(笑)。広く感じさせる効果もあります。

ーーへぇ〜、腕の動線まで省エネ設計(笑)。

秋山さん:お次はトイレです。トイレ自体はベーシックなものですが、照明でワンポイント。おしゃれでしょう。

ーーいいですね、かわいい!建売でこんなのがついているんですねぇ。まるで注文住宅。

秋山さん:そしてこちらがリビングです。テレビを中心に置いたら、その両サイドに大きな収納があるのでDVD類をはじめなんでもスッキリしまっていただけます。ご成約された方もこの収納を気に入ってくださっていますよ。

ーーうわー!リビングにここまで大きな収納って、普通、ないですよね!しかも二つも!リビングって子どものオモチャとかもすぐ散らかるし、それをババっと片付けて扉を閉めておける収納、ものすごくありがたいです。

秋山さん:でしょう!そしてこちらが和室です。和室の畳には和紙畳を採用していて、日焼けしづらく臭いがつきにくいという特徴があります。

ーーそしてこっちがキッチンですね。

秋山さん:はい。設備はタカラスタンダード製のものを使っています。食洗機は付けておりませんが、食洗機が必要な方は後から取り付け工事可能です。「食洗機はいらない」という方もいらっしゃるので、最初からは付けていないんです。いらない場合はその分収納スペースとしてお使いいただけます。

ーー確かに、家族が少なければ食洗機までいらないって人もいるでしょうね。

秋山さん:そうなんです。そしてこちらが私のオススメポイント、取り外しのしやすい換気扇です。こうやってパチっとすぐに取り外せて、いつでも自分で掃除ができます!こういう部分、掃除せずに放っておくと、油と埃が溜まって落ちてきちゃうんですよ。だからマメに掃除した方がいいんですが、外しにくいとついついやらなくなっちゃいますよね。

ーー耳が痛い(笑)。でも本当に簡単に取り外せますね。これなら掃除します。

秋山さん:最後にこちら、キッチンの裏。脱衣所と浴室をご案内します。ここに洗濯機を置いて、すぐこっちで干せます。さらに、それが乾いたらハンガーのまますぐ隣のスペースに持っていってそのままかけて収納、あるいは畳めるスペースがあるので畳んで収納。

ーーこのコンパクトな空間の中で、洗う・干す・しまうが完結するんですね!これは便利!

秋山さん:できるだけ無駄な動きをしなくて済むように設計してあります!

 

一生を豊かにする、一生に一度の買い物。

ーーところで秋山さんって前職はホテルに勤務されていたんですよね。サンリーホームに転職してきて、業種はもちろん変わりましたが、それ以外に「こういうところが違うなぁ」と感じられる点はありますか?

秋山さん:お客様のご要望にお応えしていく点では一緒なのですが、ホテルの一泊〜数泊に比べ、家は一生に一度の買い物ですから、より責任が重いと感じています。お客様の一生を守っていく感覚で仕事をしています。

ーー確かに、人生に向き合う仕事ですよね。接客ではどういうことに気をつけておられますか?

秋山さん:私も家族がいて、マイホームを建てた経験があるので、その実体験をお話しするようにしています。世の中には、営業をしている人でも自分の家族やプライベートのことはあまり話したくない人もいるかもしれませんが、私は逆で、なんでも話します。お客様には失敗してほしくないからです。「子どもができたらこういう部分はあまり使わなくなりますよ」とか、色々正直に言いますね。

ーーなんでも教えてくれる、話してくれる人の方が信頼できる気がします。人として信頼できない人からはなかなか家なんて買えないでしょうし、素敵だと思います。そんな秋山さんから見て、サンリーホーム・サンリーハウスの住宅はどういうところが魅力ですか?

秋山さん:建売でも、注文住宅みたいな仕様で最初から建っているところです。一番の魅力は生活しやすくて家事動線の短い間取りだと思いますが、他にもちょっとした所が色々違います。たとえばダウンライトが使われていて広く感じる、高い位置に窓があって採光がいい、床の色合いやデザイン、そしてガラスなども良いグレードのものを使っていて紫外線カットや断熱性能に優れている。シロアリもきづらいようになっている。魅力満載です。

ーー今日ご案内いただいて、その一端を十分に感じることができました。建売で最初から欲しい家が建っていて、頻回な打ち合わせをせずに手に入れることができるなんて、夢みたいです。もっともっとサンリーホームの魅力が知られてほしい!今日はありがとうございました!

秋山さん:ありがとうございました!